お酒は薄毛に悪いんですか?

男性AGA 女性の薄毛でお悩みの方 お任せください!
阪急宝塚線 川西能勢口駅徒歩3分 JR福知山線 川西池田駅徒歩7分
スーパースカルプ発毛センター 川西能勢口店 発毛技能士の佐々木彩子です!

お酒と薄毛の関係

今日はお客様から頂いた「お酒は薄毛に悪いんですか?」と言うご質こお答えさせて頂きますね。

お酒は昔から百薬の長と言われています!
飲み過ぎると「薄毛に繋がる」考えられています。
お酒の「アルコール」は体内で「糖」に分解されます。
ただし、お酒の飲み過ぎによって「糖質の過剰摂取」となり、肥満や血行不良を招きます。その結果、栄養が十分に行き渡らず薄毛が進化してしまう。と言う事になります。

 

飲酒は肝臓だけでなく薄毛にも悪影響

お酒を飲むと、アルコールは肝臓に運ばれて分解されます。 肝臓は体の中で1番大きな臓器です。
その肝臓はどんな働きがあるのでしょう
↓     ↓      ↓
・温度が高く、栄養分を分解したり、食べものを消化するための「消化液」を作ってます
・余った栄養分を貯蔵する
・毒素の中和をしてくれる
前身を駆け巡る血液のうち約20%は肝臓へ運ばれます。

お酒を飲むと肝臓へ運ばれる血液にはアルコールが、たかさん含まれることになります。
アルコールは胃で2割、肝臓で8割が「糖」に分解されます。
「糖」は私たちが生きて行く為のエネルギーなので、全身に必要な物質なのです。
そして、お酒を飲み過ぎると、分解された「糖」が増えすぎてしまいます。
すると、その「糖」を使いきれずに「肝臓」に貯まって「脂肪」に変わり、貯蔵されて「脂肪肝」となってしまいます。

1日に日本酒を1ℓ飲む生活を5日続けるだけで、ほとんどの人は「脂肪肝」になると考えられています。

そんな簡単に脂肪肝になるなんて怖いですね。
「脂肪肝」になると肝臓が機能しないで、栄養素の分解がうまく行かなくなり、全身に必要な栄養素が運ばれなくなります。
と言うことは、心臓から離れている頭皮へも栄養素が運ばれなくなります。
その結果「薄毛」を招いてしまう。

更に頭皮の、皮脂分泌が増えることで、抜け毛や薄毛の、原因になると言うことです。

お酒は場を盛り上げてくれたり、やる気にさせてくれたり、気持ちも楽しくさせてくれますよね。
適量は個人差もありますが、1日500ml程と言われています。
健康と薄毛のためにも飲み過ぎすぎないように、楽しまながら飲みましょう。
私はお酒が飲めないので「トマトジュース」をよく飲んでます。

次回はお酒とAGAについてお話しさせて頂きますね。

今、薄毛、抜け毛でお悩みのあなた!
「1人で悩まないでください!」
あなたの「悩み」私に聞かせてください。 
私が責任を持って担当させて頂きます。
是非お気軽にご連絡ください。

佐々木彩子のプロフィール

関連記事

  1. とにかく飲み物には珪素を入れています!

  2. ストレスと低体温!

  3. 運動不足の方 発毛チャンスです!

  4. ファスティング6日間コース

  5. スーパースカルプ西日本ブロック勉強会

  6. お酒と薄毛の関係 Part2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。