ヘアサイクルを改善に導くには!

<div class=”style4b”>スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!</div>

ヘアサイクルを正常に戻すことが 薄毛 抜け毛改善のポイントです。睡眠、ストレス、偏った食生活、喫煙、暴飲暴食、運動不足と様々です。今回はお客様から頂いた素朴な疑問、紫外線で髪が抜ける?その食べ物で生える?などなど、日常で薄毛、抜け毛を起こす原因のご紹介と予防対策をお伝えさせていただきます。

なぜハゲる?薄毛、抜け毛はいつ始まる?

薄毛は気づかないうちに あなたに忍びよってきます。
本来なら1つの毛穴から3~4本太く元気な髪が生えています。
男性の場合は4~5年、女性の場合は3~6年伸び続けます

髪は成長期、退行期、休止期のヘアサイクルを繰り返し1日に自然に抜ける髪は平均80~100本程と言われています。

※個人によって異なります

その3~4本生えている髪が1本少なくなった位では、まだまだ薄毛に気がつきません。
実はこの時から薄毛がスタートされているのです。

そこから数年経ち ゆっくり薄毛が進行し、毛穴から生えている髪が1本~2本になった時に あれ?頭皮透けてきた? 髪を束ねた時の量が少なく感じるなど 見た目などでも体感されると思います。

そこで初めて、薄毛、ハゲ、育毛などのキーワードでネット検索されて対策が始まる流れではないでしょうか。

髪が作られるしくみ

ヘアサイクル

髪は毛細血管から毛乳頭を経て毛母細胞に栄養が送られます。
毛母細胞に必要な栄養が届き、細胞分裂を繰り返し健康な髪が育ちます。
このサイクルが乱れる事が薄毛の始まりです。

薄毛、抜け毛の改善はヘアサイクルを正常に戻す事です。今、抜け毛の悩みが深刻な方から 将来的に予防を考えている方は是非生活習慣の改善をされる事をお勧めします。

紫外線による影響

薄毛になる原因は様ですが この時期で言えば 何と言っても紫外線による頭皮への影響はとても大きいと言えます。紫外線が肌にない影響を与えるというのはご存知だと思いますが、頭皮も同様に気づかないところで紫外線による影響を受けています。

紫外線の頭皮に与える影響

頭皮はお顔の4倍日~6倍焼けリスクが高いと言われています。
頭皮は皮脂腺や幹線が多い一方で、バリア機能や保湿性という点はそれほど高くありません。その分、髪の毛が外的刺激から頭皮を守ってくれているのですが、強い紫外線を浴び続けると頭皮が乾燥したり日焼けして炎症を起こし、頭皮トラブルを招き薄毛に繋がるリスクが高くなります。

紫外線が頭皮に与える悪影響

・日焼け(炎症)
・抜け毛
・ヘアカラーの色落ち
・髪の毛や頭皮の乾燥

紫外線から頭皮を守る予防対策

頭皮が日焼けすると、さまざまな頭皮トラブルの原因となり、薄毛、抜け毛に繋がります。
日焼け・紫外線から頭皮を守るためにも、きちんと対策していくことが大切です。

帽子、日傘を活用する

ヘアサイクル

頭皮の日焼け予防としておすすめなのは、帽子や日傘を活用することです。
特にUVカット加工されたものであれば、紫外線から頭皮を守ることができます。

しかし帽子を被る場合、素材によっては蒸れやすくなって頭皮環境を悪くしてしまうので、できるだけ通気性の高いものを選びましょう。
帽子を被って汗をかく場合はこまめに汗をふき取ってくださいね。

また男性の中には、日傘を差すことに抵抗を覚える方もいると思いますが、最近では男性向けの日傘も販売されていますのでチェックしてみてください。

保湿成分配合のシャンプーの利用

ヘアサイクル

紫外線が強くなる夏場は、保湿成分が配合されたものやダメージ回復の効果があるシャンプーを使われる事をお勧めします。
紫外線を浴びると頭皮が乾燥しやすくなるので、しっかりと保湿してあげましょう。

全てではありませんが、ドラッグストアーなどで販売されている安価なシャンプーは 強力な洗浄成分が配合されていますので、洗いあがりはサッパリしていても その後は乾燥を招きますので注意してくださいね。
砂漠に植物が育たないのと同じで頭皮も乾燥すると髪が育ちません。
常に乾燥を防ぎ、潤いをキープできる状態にする事が育毛、発毛に大切です。

ダメージを負った頭皮を回復してくれるような、美容成分配合のシャンプーもおすすめです。シャンプーをするときも、あまり強く擦らずに優しく洗上げるようにしましょう。

育毛、発毛に体内の水分補給

ヘアサイクル

私たち人間の体は 約60%が水分です。
子供で70% 成人になると60〜65% 老人になると50〜55%の 水分で体は構成されています。

体に必要な栄養や酸素は この水分によって身体の隅々まで運ばれて体は機能します。
老廃物や不要なものは 呼吸や汗 排泄などによって体外へ出されます。
水分不足になると栄養分が体内に運ばれず、末端の頭皮や爪、等の影響が真っ先に現れます。

お水が十分に取れていると

・内臓の働きがよく快便になる! 
・自律神経が整い 深眠がとれ体の機能が上がります!
免疫力が上がり 風邪やウイルスを寄せ付けません!
・肌にツヤ ハリ 潤いがでてきます そして爪や髪の毛も元気にし 若々しく見えます!

日々欲しい!嬉しい効果が現れてきます!いかがですかー?
このように聞いただけでも しっかりお水を飲もうって思いますよね!

お水が不足してくると!

・内臓の働きが悪くなります! 腸はしっかり栄養を吸収することができず 便秘を引き起こして 老廃物を十分に排出できません
そのためいろんな症状が出てきます
・偏頭痛 肩のこり 眼精疲労 冷え性 むくみ 肌の乾燥 シワ くすみ 疲労感 ストレス
・風邪やウイルス 各疾患に至るまで! またアトピーやアレルギー なども引き起こしやすくなります。 

このように体内の水分不足は 薄毛、抜け毛だけに留まらず、様々なトラブルを引き起こす原因になります!
また熱中症や脱水症状などの危険な症状も この水分不足によるものです
「喉が渇いたなぁ」と感じた時には すでに体内の水分が不足している注意信号です!
喉の渇きを感じる前に お水を補給することが大切になります。

健康維持、育毛、発毛に是非1日2ℓのお水を飲むことを意識されてください。

酵素で発毛

体内に酵素が増えると老化のスピードを遅らせる事ができ、未病を防ぐ事ができると言われています。

食べる順番を変えて発毛

ヘアサイクル

あなたの食べたものであなたの体は創られています。
食事が並んでいたら何よりも先に生野菜や生の物、発酵食品から食べてください。
例えば、あなたがランチで唐揚げ定食を頼んだとします。
大好きな唐揚げを1番先に食べたい所ですが、生野菜や生の刺身、ぬか漬け、お味噌汁等を先に食べる事で、酵素いっぱいの体にしておくと、後に入ってくる唐揚げの消化を助けてくれる働きがあります。

日頃の食生活で、唐揚げや焼き肉等の動物性の食品を先に食べる事が多い方は、体内で消化するのに時間がかかり腸の中に腐敗菌が増え、悪玉菌を増します。

悪玉菌が増えると、血行不良、血液ドロドロ招き倦怠感・頭痛・便秘・冷え性・肌荒れ、アレルギー、抜毛等々から大きな病気に繋がる原因にもなりかねません。

体質改善の鍵は腸内環境を整える事だと私は思います。
善玉菌が増え、腸内環境が整うと朝スッキリ目覚める・肌にハリが出る・髪の艶・快便・深眠・ダイエット・疲れが溜まらないなどなど嬉しい効果がたくさんです。

育毛、発毛、健康維持に食事の時は野菜、発酵食品、生のもの又は果物を先に食べてください。生のジュースは消化も良く、酵素が倍増しますので最適ですよ。

今日は薄毛、抜け毛対策としてサロンでもお伝えしている事をピックアップしてお伝えさせて頂きました。自己流で発毛しなかった。1人で悩んでいるあなた。
お気軽にご相談ください。発毛技能士の私が責任を持って担当させて頂きます。

スーパースカルプ川西池田店佐々木彩子のプロフィール

スーパースカルプ川西池田店

関連記事

  1. ちょっと待ってそのシャンプー!

  2. 冬の乾燥から頭皮を守る

  3. 【薄毛・抜け毛の人必見!】あなたの薄毛!シャンプー選びが原因?

  4. 睡眠は発毛に関係ない?!

  5. 年々髪が薄くなっていきますがこのまま行くとハゲますか?

  6. 薄毛の悩みは発毛サロンで解消します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA