髪を太くしたい人!必見!

スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!

髪を太くしたい!最近髪が細くなってきた、そう感じている方必見です。
今回は髪のハリ、コシ、ボリュームを復活させる効果的な対策方法をご紹介します。髪は体の健康と繋がっていると言う観点からお話させて頂きます。最近髪が細くなってきた、抜け毛が増えたと感じている方の参考になると嬉しいです。

髪を太くしたい人必見!髪が細くなる原因

髪を太くしたい

若い頃は髪がフサフサで針金みたいに太かったけど、年齢と共に髪が細くなってきたんですー。とお客様からよく耳にする言葉です。体が健康で頭皮状態も良い環境を保てている場合は、髪の太さは変わる事がないのですが、ある事で髪の毛に栄養が届かなくなってしまう事で、髪が細くなると考えられます。

髪の太さってご存知ですか?

日本人の髪の太さは0.07㎜~0.15㎜あると言われています。
0.1㎜を超える太さになると一般的に太い髪の毛と言われているようです。
そして一般的に男女によって髪の太さを維持できる年齢があって、男女別に違ってくるんです。

男性は20代前半がピークで、その後年齢と共に太さが低下し始める。
女性は30代中盤がピークで、その後穏やかに太さが低下していく
※個人によって異なります

髪が細くなる原因

髪の毛の太さを維持できなくなるのは、個人によって違いますが、何らかの原因で太さを維持できなくなります。それは日常的な事が関係している可能性があります。では髪が細くなる原因をピックアップしました。一緒に確認していきましょう。

遺伝

髪を太くしたい

髪の毛の細さや太さは遺伝的な要因を受け継がれる事があります。親や祖父母の髪の毛の状態を見ると、自分も似たような髪だなって思う事がありませんか?

加齢

年齢と共に髪の毛は細くなる事があります。加齢によって髪の毛を作り出す毛母細胞の働きの低下、髪の毛の成長サイクルが短くなる事や、年齢とともに毛細血管が細くなったりする事で十分な栄養分が毛根まで届かないことで、髪が栄養不足になり細くなる事が考えられ細毛、抜け毛を引き起こす事に繋がります。
また、髪を作る大元のタンパク質の生産が減少する事も関係していきます。

AGA男性型脱毛症

AGAが原因で髪が細くなり、抜けていく症状です。兆候として頭頂部、つむじ、前頭部の髪が側頭部や後頭部と比較して柔らかく、細くなっていく事が挙げられます。

ホルモンの関係

ホルモンバランスの変化が髪の毛の成長、健康に大きく影響している事が考えられます。女性の場合は妊娠、出産、更年期などの時期にホルモンの変化が髪の細さや薄さ、抜け毛を引き起こすことがあります。

血行不良と栄養不足

食事で栄養が摂れていない場合は、血液循環が悪く、体の末端である髪まで十分な栄養が届かない事で髪が細くなります。

また、喫煙、偏った食事、過度なダイエットなども同じように、血行不良に伴い髪に栄養が届かなくなり髪の成長に悪影響を与えます。

ストレス

長期間のストレスは様々な事に影響を与えます。自律神経が乱れ、血管が収縮している時間が長くなる事で交感神経が活発化し、血流の悪化を引き起こし栄養不足となります。トレスが髪の毛の成長のサイクルを乱し、脱毛や髪の細さを引き起こす可能性があります。

パーマ、カラーリング

髪を太くしたい

過度なヘアカラーやパーマ、過度なスタイリング(ドライヤー、ストレートアイロン)などが、髪の毛の繊維を傷つけて、髪が傷み、細くなる事があります。

このように髪が細くなる原因は個人によって異なりますが、生活の中にも潜んでいます。
では髪を太くする方法をお伝えします。

髪を太くする方法

髪を太くしたい

食事の見直し

髪の健康には栄養が重要です。私たちの食べたものが体や髪を作っています。
髪を太くする為に必要な栄養素をお伝えします。

タンパク質、ビタミンC,D,E、ビタミンB群、ミネラル(亜鉛、鉄)などを含むバランスの取れた食事を摂る事が大切です。
タンパク質はお肉、魚、卵、大豆などに多く含まれていますね。
ビタミンC,D,Eは野菜や果物、ナッツ類
ビタミンB群は野菜やレバー
ミネラルの亜鉛や鉄は牡蠣、海藻、ほうれん草などに含まれています。

良質な睡眠

髪を太くしたい

十分な睡眠を取る事は髪の毛の健康保つために重要です。私たちが眠っている間に体の細胞の修復、髪の毛の修復を行っています。特に深い睡眠の時に行われます。そのため睡眠が浅い人や睡眠時間が短いと髪の毛の修復がうまく進まず細毛や抜け毛に繋がる原因に繋がります。睡眠不足はホルモンバランスを乱し、髪の成長に影響を与える可能性があります。

睡眠時間は7時間~8時間確保する事で健康な体と髪を維持できる事ができます。

ストレス管理

ストレスが続くと交感神経が優位に立ち、髪の成長に影響してきます。ストレスを溜めないためにストレスを緩和できる事を見つける事が重要です。深呼吸する事やヨガ、瞑想、ウオーキングなど、自分に合ったストレス緩和法を見つけて、是非毎日に取り入れてください。

適切なヘアケア

過度なヘアカラーやパーマ、熱スタイリングの使用を控える事で、髪の負担を軽減し、髪と頭皮を傷つけずに、健康な頭皮と髪を維持する事ができます。シャンプーは高級アルコール系、石鹸系は洗浄力が強すぎたり、皮脂を取りすぎて乾燥を招き、抜け毛や頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。
比較的刺激の少ないアミノ酸系シャンプーをお使い頂く事をお勧めします。

髪の毛は濡れている時に特に傷つきやすくなります。タオルでの乾かしかたは、ゴシゴシせずに優しく水気をふき取ってください。ブラッシングも過度な摩擦を避けるように心がけましょう。
健康な髪の毛を維持するヒントをお伝えしました。あなたに合った対策を継続的に行う事が大切です。

いかがでしたでしょうか?
今回は髪が細くなる原因と髪を太くする対処方法をお伝えしました。

髪に問題がない時は、髪は普通に生えてくるものと思っていますが、細くなり、抜けてきて初めて、普通に生える事が当たり前じゃなかったんだと気づかされます。
今日からでも出来る事はたくさんあります。!(^^)!
あなたの毎日に是非、取り入れてください。

今、薄毛抜け毛でお悩みを抱えている方。
まずはお試し体験で、ご自身の頭皮を知る事から始めてみませんか?
発毛技能士の私が責任を持って担当させていただきます。
是非お気軽にご相談ください。お待ちしています。

スーパースカルプ川西池田店佐々木彩子のプロフィール

スーパースカルプ川西池田店

関連記事

  1. 抜毛症 どうしても抜きたくなってしまう

  2. 毛細血管の状態から発毛をみる!

  3. 温泉で濡れたつむじが気にならない!

  4. 光線療法で発毛加速!

  5. お酒は薄毛に悪いんですか?

  6. もずくで発毛!