夏の水分不足は抜け毛にも関係しています

スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!

夏の水分不足は抜け毛や病気にも関係しています。夏は体内の水分が不足しがち!今回は夏の水分不足が薄毛や病気にどう関係しているのか。有効的な水の飲み方もご紹介します。
今、薄毛抜け毛のお悩みを抱えている方、暑い夏こそお水を飲んで、健康維持と育毛発毛に取り組んでみてください。

夏の水分不足は抜け毛や病気に関係している?

夏の水分不足

夏は暑いから水分はたっぷり摂っています。と言われる方も多いと思います。
その水分はどんなものでしょうか?どれくらいの量を飲まれているでしょうか?

サロンでは1年中を通して水分として“水”を飲んで頂く事をお勧めしています。
ジュース、コーヒー、アルコールではなく“水”です。
嗜好品として、コーヒーやお茶などは飲まれるのはいいと思います。
水分不足は抜け毛や病気にも関係してきますので、普段の水分補給として“水”を飲んで頂いています。

水を飲む理由5つ

1 水は体内で水分バランスの維持

体内は殆ど水で構成されています。体の機能を正常に維持させるためには水分バランスが重要です。水を飲む事で体内の水分が補充され、脱水症状や体液を均等にしてくれる作用があります。

2 水で体温調節

水は体温を調節するためにとても重要な役割を果たします。水を摂取する事で、体内の熱を体外へ放出し、体温が適切に保たれます。猛暑や運動中には十分な水分補給が必要になります。

3 水で代謝促進

水は栄養分の消化や吸収、代謝に欠かせません。
体内の水分が不足すると代謝の低下、消化吸収が弱くなり栄養吸収に問題が生じる可能性があります。適切な水を摂る事で代謝が活性化され、体の機能が最適な状態に保たれます。

4 水で体内の毒素を体外に出す

水は体内の老廃物や毒素を排出するために重要です。
適切な水を摂取する事で尿が生成され、腎臓を通じて老廃物が排出されます。
体内に毒素を溜めない事が健康維持に繋がります。

5 水で皮膚、頭皮の潤いを保つ

水分が体内に不足すると肌や頭皮が乾燥し、肌荒れ、頭皮トラブルを招きます。適切な水分の摂取によって皮膚の保湿が促進され、健康な肌、頭皮を保つ事ができます。又水分で潤っている肌や頭皮は化粧水や育毛ローションなどの浸透率も高まります。

その方の環境によって、こまめにお水を飲む事が難しい場合もあるかと思いますが、日常生活で十分な水を摂取する事は健康維持、健康な髪の維持にとても重要です。
ただし、体質や状況によって必要な水分量は異なります。

いかがですか?お水が健康維持に重要だとご理解いただけましたでしょうか。では飲む量はどうでしょうか? お試し体験のカウンセリングでいつも感じる事は、殆どの方が水を飲んでいない。“お茶やコーヒーは飲みますがお水は・・・コップ1~2杯程度です”と言う方がとても多いのです。

では何故お茶やコーヒー、ジュースではなく“水”なのでしょうか?

水分不足で抜け毛や病気を引き起こさないために!

なぜ お茶やコーヒではなく水なの?

水分不足

体の水分バランスを保つ

水は純粋な水分なのです。他の飲み物に含まれる成分や添加物がないので、体の水分バランスを最適化するのにとても有効的なのです。お茶やコーヒ、ジュースなどはカフェインや糖分が含まれていることがあるので、利尿作用を促すため、飲んだ量以上の水分が体内から排出されてしまい、逆に水分不足を招いてしまい、むくみや冷え性、倦怠感などなど体の不調に関係してきます。

脱水予防

お茶やジュース、コーヒー、アルコールなどは利尿作用を持つものがあります。水を適切に飲む事で脱水を防ぎます。水が体内に不足すると血液ドロドロを招き、体の細胞や組織へ酸素と栄養供給が減少し、機能低下により高血圧、疲労感、抜け毛などなどを引き起こします。脱水を引き起こさないために、健康維持にお水はとても重要です。体内の水不足で健康を害してしまう事が考えられます。

体の不調は抜け毛にも関係してきます。育毛発毛を考えるなら、まずは自分の体が健康になる事が最優先です。水を飲む習慣を取り入れながら、健康な体作りと頭皮環境を整えていきましょう。いつまでも元気な髪を手に入れる事ができると私は思います。

水分不足で抜け毛や病気を引き起こさない為に 夏が1番水分不足です!ご注意ください!

水分不足

夏の水分不足で引き起こす病気は・・・脳梗塞とも言われています。脳梗塞と聞くと、寒い冬に起きると連想しがちですが、夏が多いそうです。

なぜならば 夏の暑い時期は大量の汗が出ますよね。その大量の汗によって体内の水分が不足し、血管内の水分も減少して 血液の粘りが強くなり“ドロドロ血液”を招き、血管の酸化が進み、動脈硬化から脳梗塞を起こしやすくなるそうです。

水分不足って本当に怖いんです。お水を飲まれていない方は今日からお水を飲む習慣を取り入れましょう。

水は1日どれくらい飲めばいい?

水分不足

その人の身長や体重によってどれくらいの水を摂る良いか。計算方法があります。

適切な水分量・・・・体重×0.04(4%)

体重60キロの男性の場合、1日に飲む適切な水分量は2ℓ強になります。
必ずしもその量を飲まないといけないわけではありません。
大まかな目安として取り入れてください。

お水の飲み方

一度に大量の水を飲んでも効果はありません。
1日かけて適切な量をこまめに飲む事が重要です。

私の水を飲むタイミング

私の場合は500mlのペットボトルを1日に4本準備しています。

・朝起きたときコップ1杯
・家を出る前にコップ1杯
・職場についてコップ1杯
・お昼までにコップ1杯
・お昼ご飯の時コップ2杯
・15時にコップ1杯
・18時にコップ1杯
・晩御飯にコップ2杯
・お風呂前にコップ1杯
・お風呂後にコップ1杯
・寝るまでにコップ1杯
状況に応じて変わりますが、おおよそこのようなタイミングで飲んでいます。コップ1杯200mlとしたら2ℓは確実に飲める計算です。
理想的な水の飲み方は“こまめにちょこちょこ飲み”です。

サロンのお客様にも小まめに水を飲む事をお勧めして、毎回のカウンセリングでもお水チェックは欠かせません。(^^)

今回のブログは水分不足は抜け毛や病気にも関係しているお話でした。
いかがでしたか?お水が体になぜ必要かご理解頂けましたでしょうか。
髪は健康のバロメーターです。紫外線やエアコンなどで体も頭皮にもダメージを受けやすい夏こそ!お水を飲む習慣を取り入れて、健康維持と元気な髪を育てましょう。

今、薄毛抜け毛でお悩みのあなた。
まずは頭皮チェックから始めてみません?
発毛技能士の私が責任を持って担当させて頂きます。
ご遠慮なくご連絡ください。お待ちしています。

スーパースカルプ川西池田店佐々木彩子のプロフィール

スーパースカルプ川西池田店

関連記事

  1. 夏の頭皮の浮腫み!

  2. ヘアサイクルを改善に導くには!

  3. 髪を育てる成長因子配合!

  4. お白湯で発毛!

  5. 70歳女性発毛症例

  6. 温泉で濡れたつむじが気にならない!