【発毛体温】体の冷えは抜け毛を招く!冷え性の方必見!

スーパースカルプ発毛センター 川西能勢口店 発毛技能士の佐々木彩子です!

今回は発毛と健康を維持するたに「体を温める」についてお話しさせて頂きます。冷えは抜け毛、体の不調や病気とも密接な関係性があります。
ブログの中では私からのおすすめの体を温める方法も話しさせて頂きますので最近抜け毛が増えてきた、頭皮が透けて見えると言うお悩みをお持ちのあなた是非最後まで読まれて参考にして頂けると嬉しいです。

冷え症

冷え性と抜け毛が関係しているお話をサロンでもさせて頂くのですが、「冷え性と抜け毛が関係してるって思ってもいなかった」と言われる方が圧倒的に多いんです。そして意外と冷えてる事に自覚がない方も多いんですよー。

そもそも「体を温める」と聞くと 「体に冷え」を感じているからその「冷えた体を温める」と言う発想になると思います。
 
また、「冷える」と聞くと冬のイメージですが、「春 夏 秋」もエアコンや食事 それに衣類の選び方などでも体は冷えてくるんです。
そして 冷え性と聞くと女性のイメージが多いですが、最近では男性の冷え性も急増していると言われています。

実は現代では自覚のない隠れ冷え性の方が非常に多いんです!
冷え性とは血行が悪くなり、酸素や栄養素が体内の隅々まで行き届かず、蓄積された老廃物も排出されない事で体の不調が起こることです。

冷え性を感じているあなた!血行が悪くなってますよ。
血行悪くなると髪にも栄養が届きにくくなり抜け毛、薄毛を招く要因になります。冷えを感じてないあなたも是非、あなたの体の不調を見逃さないでくださいね。

冷えてるサイン

では 冷えている体のサインをお伝えします
・肌荒れ・偏頭痛・肩こり・むくみ、脚がつる
・寝付きが悪い・不眠・夜中に何度もトイレに行
・疲れやすい・風邪をひきやすい
・胃腸の不調・便秘や軟便・生理不順、生理痛・貧血・低血圧
・お風呂に入っても直ぐに手足が冷える・厚着をしても体が冷える・何をしても痩せない などなど
どうですかー?結構当てはまること多くありませんか?

私が1番多く感じるのは体が冷える事でリンパの流れが滞り、体がむくまれている方がとても多く感じます。その方は頭皮もむくんでます。一見、頭皮を触ると弾力のある頭皮と思われがちですが、すこしブヨブヨしているんです。

私は17年間、人の体に携わる仕事に就く事で直ぐに頭皮のむくみが分かりますが、普段から他人の頭皮を触る事がない方にとってはココは分かりにくいですよね。
頭皮がむくんでる方は、頭皮が赤くうっ血されている傾向が高いです。

うっ血頭皮

♦うっ血(赤くなる)とは血液の流れが悪くなり滞る事。

体が冷える事でこんな事が起こってきます
○体内で生み出せる熱が少なくなり筋肉量が減少する
○ストレス、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足などの生活習慣の乱れを引き起こす
○臓器機能の衰えによる三大疾患(癌、心筋梗塞、脳卒中)の要因を引き起こします。

筋肉量が減少すると血液が全身にスピーディーに運ばれにくく髪にも栄養が運ばれず薄毛を招きます。
ストレスが蓄積すると自律神経が乱れ、不眠を引き起こし体の不調に繋がり薄毛の要因となります。
あなたが眠っている間に毛母細胞が細胞分裂をして髪が育ちます。睡眠不足も発毛にとても影響されます。

このように「冷え」が原因で薄毛、抜け毛を引き起こしたり、大きな病気を招かないようにしたいですよね。その為にも「体を温める事」が大切になります。

体を温めるおススメはお風呂に浸かる事

体温を1度上げるだけで免疫力が6倍!
体を温めるには、運動や食べる物 衣類などがあります。
その中でも今回の私のおススメは「お風呂に浸かることです」

・温度は今の体温から2、3度プラスがおススメで少しぬるめの温度です。
私の場合はお風呂に入る前に体温をはかります。
それに2度プラスした温度でお風呂に入ってます。その時は温度計を使ってお風呂のお湯を測ります。

自分の適温の湯舟に入っているのでとても気持ちよく長風呂が楽しめますよ。 最近では百円均一などでも温度計が販売されていますよ。

もう1つの楽しみかたはスマホで動画や好きな音楽を聴いて長風呂を楽しんでます。その時はスマホを防水専用カバーやジップロックに入れるのもいいかと思いますよ。是非お試しください。
私はドラマを見たりしています。以外と楽しいので直ぐに時間が経ってゆっくり入れたりするんですよね~

そこに好きなアロマちょっと1滴たらしたりとか それもすごく癒されていいと思います。
・少し温めのお湯にゆっくりつかる事は副交感神経が優位に立って、筋肉もゆるみ、リラックス効果があったりします。
なのでぐっすり眠れ 深眠につながります。翌朝の目覚めもスッキリです。

仕事をしていても、遊んでても毎日体は疲労すると思うんですよねっ。なので、溜まった疲労を早く取る方がいいですよね。その方が毎日楽しいし、同じ事をしていてもパワフルに取り組ると私は思います。

日本はお湯に浸かる文化があります。
温泉地に行ったり 近くにもスーパー銭湯があったり 身近にお風呂に入れる環境があります。
その習慣を活かして体を温める事は あなたの体質改善に大きく関係してきます。
お風呂に浸かる派のあなたも、シャワー派のあなたも是非お風呂に浸かる楽しみを作って体を温めてください!

体を温めるおススメ食べ物

体が冷えてくると、いろんな体調不良を起こします
体を温める食材は

冬が旬のものや、地面の下にできているお野菜です。色で見分けるなら黒や暖色系のお野菜です。
例えば、人参、玉ねぎ、ねぎ、かぼちゃ、生姜、にんにく、山芋などですね

逆に体を冷やす食材は

・夏が旬のもの、地面の上にできるお野菜です。こちらも色で見分けるなら白、青、緑などの寒色系のお野菜になります
レタス、キャベツ、白菜、きゅうり、もやし、などですね
そして!その中でも体を温める食材として今回私が1番おすすめするのはこの「生姜」になります

皆さんも普段から手軽に使われていると思うのですが、「生姜」のパワーは凄いんですよー!
調べてみるとインドの医学書では「神からの治療の贈り物」と言われてるそうです。
漢方でも7割は「生姜」が入っていると言われていますし 私が思うに「生姜は食べる治療薬」と言えるのではないでしょうか!
主な効能は
・殺菌作用 ・血流促進 ・免疫力UP ・消化促進 ・代謝促進 ・解熱、解毒

菌を殺してくれるので風邪を始めとする菌をやっつけてくれたり、感染症の予防にもなるんです。
そして 生姜は加熱することで「ショウガオール」と言う成分に変わり、体の中心部分をポカポカに温めてくれるんですよ。

しかも生姜を80度以上3時間加熱すると最大限に効果を出してくれるんです「生姜って凄いですよねぇ〜」
そんなスーパーフード生姜!私がおすすめする使い方は
・すりおろした生姜をお鍋や豚汁、お味噌汁、おうどんやカレーに入れるのもいいですよね

お料理によっては細く刻んで、スープ、お粥などのトッピングにするのもいいですよ。
私は寒い冬には「あんかけうどん」や「スーラータン」などに生姜をたくさんすって入れています
また新生姜の季節には「生姜ご飯」や「生姜の甘酢付け」をたくさん作って大量消費しています!

おやつタイムには ゆず茶や紅茶にすりおろした生姜を入れて飲むのもホッコリしますよね♪
体を温める食材はたくさんありますが 今日は「生姜」にスポットをあててお話しさせて頂きました。

皆さんの好みで色んなお料理に「生姜」を入れて体の芯からポカポカ温めてみてください。
体が温まると血流が良くなります。
血流が良くなると栄養分が体の隅々まで行き渡たります。
そして 体に不要な老廃物も出してくれます。

抜け毛、薄毛、むくみ、肩凝り、頭痛、腰痛、冷え性などなど、様々な体の不調の予防に是非 お体を温めてくれる食べものをしっかり頂いて体調管理に努めてください。

今日は発毛に、健康に大きく関係している「体を温める事」を お話させていただきました。

今抜け毛、薄毛が気になるあなたの体は冷えてませんか?
今1人で薄毛、抜け毛の悩みを抱えている。
自力で発毛しなかった。発毛を諦めているあなた。
まずはあなたの頭皮を知ることから始めてみませんか?

お試しコースでお待ちしています。
お気軽にご相談ください。ご連絡お待ちしています。

【発毛Q&A No2】年々 髪が薄くなっていきます このままいくと禿げますか?

佐々木彩子のプロフィール

関連記事

  1. 【AGA発毛症例】男性40代5カ月の症例 不安が喜びに!

  2. 生え際の発毛症例 40代女性

  3. 気がつくと頭頂部が透けて全体的に髪の量が少なくなって

  4. スーパースカルプ西日本ブロック勉強会

  5. 夏の頭皮の浮腫み!

  6. 体は冷やさないでしっかり温めて!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA