冷えは万病の元!そして薄毛の元!

スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!

冷えは万病の元、薄毛抜け毛の元。冷え性は病気でないから・・・。体質だから仕方ないと、軽く考えたり、自分はのぼせやすいから冷え性とは無縁と勘違いしている方も多くいらっしゃいます。
今回は冷えが薄毛や抜け毛、身体にどう関係しているのかをテーマにお伝えしたいと思います。髪の悩みを抱えている方、冷え性の自覚があるかたもない方も是非最後まで読まれて参考にして頂けると嬉しいです。

冷えは万病の元、薄毛抜け毛の元

薄毛治療

発毛技能士をしていとお体が冷えている方が多くいらっしゃるな〜と感じています。冷えてる自覚がない方や、冷えは体質だからと改善を諦めている方も目立ちます。

身体が冷えていると言う事は血液の循環が悪くなり体内の水はけも悪くなります。
例えば体が冷えて血液の循環が滞ると手足の冷えや月経痛、不妊、などを引きおこすと言われています。

血液循環が滞るので髪にも栄養が行き届きにくく、髪が細くなり、抜け毛や薄毛の原因にもなります。では冷えからどんな症状を引き起こしているのでしょうか?

冷えからくる身体の不調

薄毛治療

・抜け毛
・細毛
・頭痛
・鬱 イライラ
・立ちくらみ、めまい、耳鳴り
・不眠
・のぼせ
・肌荒れ
・肩凝り
・慢性疲労
・倦怠感
・扁桃腺
・肺、呼吸器疾患
・食欲不振
・腰痛
・更年期症状
・不妊、月経痛
・関節痛
・脚のむくみ
・足がつる
・手足のほてり

どうですか〜、冷えから様々な身体の不調を招くと思えば、まさしく冷えは万病の元と言えますね。

たかが冷えとか、体質だからと思っている方、冷えを軽く感じている事で自律神経の働きを乱してしまって体の活力が低下し体の不調を作ってしまう事になります。

冷えって怖いですね〜・・今改めて自分の体を見てみると、肩凝りもあるし、時々肌荒れもあるな〜。自分は冷え性じゃないと思っていましたが、ブログを書きながら私も胸を張って冷え性じゃないとは言い切れないな〜と実感中です。

冷えから薄毛 抜け毛に悪影響

抜け毛

では冷えが薄毛や抜け毛にどう関係しているのでしょうか?
体が冷える事で毛母細胞にも悪影響を及ぼします。

毛母細胞は髪の成長を促進する為に重要な役割を果たしているのです。体が冷えると血行不良を起こしその結果、毛母細胞への栄養が不十分になる事が考えられます。

栄養不良や酸素不足は毛母細胞の活性を低下させ、髪の成長サイクルを乱してしまいます。又冷えた環境に居る事で、ストレスホルモンの分泌が増加し、これも毛母細胞の機能に悪影響を与える可能性があります。

冷える環境でお仕事されている方などは、体を冷えから守るインナーや服装などで体温調節される事をお勧めします。また温かい飲み物などを飲み事で体内から温める工夫をされると良いと思います。お昼ご飯の時には温かいお味噌汁やスープなどをプラスするのもいいと思います。

サロンのお客様で、お仕事上冷える環境の方がいらっしゃいます。日頃から冷える環境に居るので、汗をかく事がほとんどないそうで、最近ご自宅でYouTubeを見ながら激しめのエクササイズをするようになって汗をかく日が増えたそうです。すると今まで疲れやすかったり、倦怠感のあるお体がだんだん疲れにくくなって毎日スッキリ感が出ているそうです。それと同時に髪のハリやコシもでています。

今までの体調不良が冷えから来ていたんだな〜と実感されている所です。
冷えを放置していると体の不調や薄毛に関係してきます。逆を言えば冷え性を改善させる事で体調が良くなり薄毛改善に繋がると言う事ですね。(^^)

冷えは万病の元、薄毛の元 4つの冷えを防ぐ方法

冷えは万病の元

シャワーではなく毎日湯舟に浸かりましょう
湯舟に浸かる事で体の芯から体温を上げて冷えを解消してくれます。リラックス効果もあるので心身共に育毛発毛に効果的です。

お風呂に入れない時は足湯がおススメ
バケツにたっぷりのお湯を入れます。温度は38度〜42度程、あら塩を少し加えて5分〜15分。お湯が冷めたら温かいお湯を足してください。お風呂に入れなくても体がポカポカしてきますよ〜(^^♪

体が冷えていると眠りにつきにくく、睡眠も浅くなり睡眠の質が悪くなります。眠っている間に細胞は体の修復をしてくれます。髪の成長も同じくです。

無理なダイエットはしないこと
特に何も食べないダイエットは冷えのもとになります。食べないでいると燃やすエネルギーが不足し、脂肪が燃えにくい体になって、冷えが溜まるからです。

エアコンに頼りすぎない
夏場の寒いくらいクーラーや、冬に汗をかくほどの暖房は自律神経のバランスを崩したり、体力を落としやすくなります。クーラーにあたり過ぎると体がだるくなりますよね。

夏は汗をかいてその気化で体温の調節をしたり、余分にとってしまった水分を排出したりします。冬は交感神経が働いて血管を縮め熱が外に逃げていくのを防いでいるのです。
暖房を効かせすぎて出る汗は、せっかく体内に溜めたエネルギーが使われてしまい、逆に冷え性を招いてしまします。

冷えは万病の元、薄毛の元改善に生姜がおススメ

生姜は冷えを解消してくれる代表的な食材です。私も年中生姜を使っています!(^^)!

冷えは万病の元

生姜の効能
・血行促進して体を温める
・せき、たんを鎮める
・便秘や下痢の改善
・血液をサラサラにする
・新陳代謝をよくする
・コレステロールを下げたり血圧を安定させる
・殺菌効果
・むくみなど滞った体液の流れをよくする
・発汗作用

生姜にはジンゲロール、ショーガオール、ジンゲロンが成分として含まれています。この中のショーガオールはジンゲロンを加熱した時に変化する成分で、血行を促進し温め効果があると言われています。冷え改善には生姜を加熱して摂る事をお勧めします。(^^♪

薄毛で悩んでいる方の中でも便秘、下痢、軟便の方が多くいらっしゃいます。
それは体の冷えからが関係しているとも言えます。体のむくみ、頭皮のむくみも同じです。生姜を摂る事で体が温まり血流がよくなります。血流がよくなると栄養が体の隅々まで行き渡ります。
体に不要な老廃物を出してくれて、むくみ改善、快便、と言う事は頭皮にも栄養が届いて発毛にも効果的と云えますね。

体を温める食材や料理

体を温める食材
生姜・にんにく・ターメリック・シナモン・人参・玉ねぎ・ネギ・かぼちゃ等々

体を温める料理
生姜あんかけうどん・鍋・シチュー・スパイスカレー

私が一番お勧めする体を温める食材は、何と言っても生姜です(^^♪
個人的には生姜のあんかけうどんや蕎麦が大好きです〜。体があったまるんですよね〜。

トン汁に生姜とにんにくを入れたり、紅茶やスープに入れています。体内では3時間は熱が上がってポカポカしています。

朝のお味噌汁に生姜をすりおろして、お昼までの3時間は体内が温まっています。
お昼にはスープに生姜をすりおろして入れて夕方までの3時間体内が温まっています。
夕食はお鍋に生姜をすりおろすと〜1日中体内が温まっています(^^♪

いかがですか〜?毎日の食事に是非生姜を取り入れて、健康維持と薄毛改善に冷えない体つくり。是非試してください。

YouTubeでもご覧ください(生姜パワー食べる治療薬)

最後に、当サロンで冷え症改善で発毛された50代男性のお客様のビフォーアフター写真です

冷えは万病の元

ビフォー発毛コーススタート時

冷えは万病の元

アフター4か月経過後

冷え症の自覚がなく約30年間シャワー生活でした。
寝るときはいつも足裏が熱くなってほてっていたので暑がりだと勘違いされていまいた。ですがそれは物凄く冷えている症状なのです。

発毛コースをスタートされてから毎日湯舟に浸かっていただき、見事に発毛されました。
薄毛治療はまずはご自分の体を知る事が発毛の鍵です。

今回は冷えは万病の元、薄毛の元のお話をさせて頂きました。
今、髪のお悩みを抱えている方の参考になると嬉しいです。

薄毛、抜け毛でお悩みのあなた。
まずはお試し体験でご自身の頭皮チェックから始めてみませんか?
発毛技能士の私が責任を持って担当させていただきます。
是非お気軽にご相談ください!お待ちしています。

スーパースカルプ川西池田店佐々木彩子のプロフィール

スーパースカルプ川西池田店

関連記事

  1. 抜け毛とブラッシング

  2. 髪の毛は簡単に生える

  3. 髪が生えるのは当たり前じゃなかった!

  4. 【発毛対策ビタミン】5大栄養素ビタミンが発毛に影響する理由

  5. 髪を太くしたい人!必見!

  6. 頭皮トラブル改善の近道!