毎日できる薄毛予防習慣

スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!

ここ2年で薄毛のご相談件数が増えています。
理由はコロナ渦!リモートワーク、出勤しても残業が減り、自粛モードで自宅に居る時間が増え、鏡を見る回数も増えた事で薄毛で悩んでいる訳ではないけれど将来の為に薄毛予防したいとご相談に来られる方が増えています。
そこで今日は薄毛予防の必要性、薄毛の兆しから毎日できる予防習慣をお話させて頂きます。
このブログを最後まで読んで頂いてあなたの薄毛予防の参考にしてください。

薄毛予防は必要?

薄毛予防 発毛 ハゲ

病気にならないために運動をしたり、食事を工夫したり、健康を維持させたいと思うのと同じように、いつまでも健康な頭皮!フサフサな髪でいたいと思って早期に薄毛予防をすることは私は大賛成です!

そして薄毛のお悩みを抱えている大半の方が、これまで髪に関して意識した生活をされた事がなく、多少の抜け毛や少し薄くなってきても「季節的なものだろう」とか「まだ大丈夫だろう」と気にしないで過ごしていくうちに、いつのまにか深刻な悩みになってしまう。

健康も髪も同じだと思います。失くしたものを取り戻すには時間がかかります。
髪の量が減る前に、誰もがなるべく頭皮、髪に優しい生活習慣や頭皮ケアをされる事はとても大切だと私は思います。

こんなはずじゃなかった

薄毛予防 発毛 ハゲ

当時47歳の当サロンオーナの写真 左はビフォー 右は6ケ月後のアフターです。
頭皮改善、生活習慣の改善で6ケ月で発毛しました。

20代前半・・・髪が太く、量も多く、全く薄毛を感じる事がなかった。
20代後半・・・何となーく髪が細くなってきた?シャンプー時に抜け毛が増えてる?「いやいや気のせいかも」「そんなはずないだろう」と深く気にとめず、パーマや毛染めをしてオシャレを楽しんでいた。

シャンプーは美容室で売っているものしか使わない!と言う拘りを持って、 頭皮もキレイにするために朝晩シャンするのが当たり前!
ですが食生活では深酒や偏った食事も多く、睡眠不足の毎日・・・健康と無縁な生活でした。

30代中頃・・・「あれ?ちょっと薄くなってる?」その薄毛を認めたくない・・・そしてその薄さをごまかすためにパーマをかけてふんわり感を出しながら、市販の育毛剤を使い始めた。

40代・・・やばい!がっつり薄くなってる!「いつまでもイケメンのはずなのに」「いつまでもシュッとしてるはずなのに」「この俺が薄毛になるなんて」美容室で売っているシャンプーや育毛剤を使って、頭皮をキレイにするために朝晩シャンしたはずなのに!

薄毛を招いたポイント3つ!

薄毛を招いたポイント3つ!

1)自分では頭皮に良いと思って行っていた朝晩のシャンプーは実際は頭皮、髪に良くない事でした。

夜は1日の頭皮の汚れを取って清潔に保ち、眠っている間に頭皮を守る皮脂が出てきます。その皮脂が翌日の紫外線や大気汚染、誇りなどから頭皮をガードしてくれる役目を持っているのです。朝シャンプーする事で、その大切な皮脂を取ってしまい、誇り、紫外線、大気汚染などが頭皮に悪影響を与えてしまいます。頭皮は更に頭皮を守らなくちゃーと皮脂を分泌します。すると皮脂の過剰分泌を招き頭皮がベタつき、毛穴が汚れで詰まってしまい、発毛を阻害してしまいます。

2)頭皮状態が良くない所に育毛剤を使用しても効果が出なかった。

毎日の朝シャンで皮脂が多い状態、毛穴に汚れが詰まっている状態に育毛剤をつけても浸透率が悪く効果は半減してしまいます。

3)偏った食生活、睡眠不足が薄毛に関係している事を知らず継続的に体に頭皮に良くない生活習慣を行っていた。

眠っている間に成長ホルモンが分泌され毛母細胞が活発に働き新陳代謝が促され髪が作られます。(睡眠時間は7時間半が良いとされています)

又食べたものを吸収して私達の体は出来ています。偏った食事では栄養が行き渡らず、末端の髪や爪は最後の最後に栄養が届きますので日頃からバランス良い食事をするが事発毛する上では必要不可欠となります。

いかがでしょうか?ご自身が思っている自己ケアだけでは薄毛を止める事が出来なかった理由をご理解頂けましたでしょうか。

何が言いたいのかと言うと、きっと薄毛で悩んでいる方はそれぞれネットで検索し、情報を集めて「コレが正しいかも!」と思って自己ケアされると思うのですがそれがご自分に合っているのか!が問題になります。そこを見極める事が重要になってきます。

失くした髪を取り戻すには時間がかかります。

そうなる前に専門家に相談して、あなたに合った頭皮や髪に良い生活習慣を取り入れてください。髪の事で悩まない時間を作って、あなたの人生を更に楽しくさせて欲しいと願っています。

薄毛の兆候のサイン!

これから薄毛が進行しようとする時、どんな事に注意しておけよいのかポイントをご紹介します。

×抜け毛が一気に大量に増えた。(切れ毛の可能性も)
×短くて細い抜け毛が多い。
×髪のコシや硬さパサつきなど髪質が悪くなった。
×フケが多い。
×かゆみがひどい。
×おでこが指1本分以上広くなった。

×頭皮が何となくピリピリする
×頭皮がべたつく日が多い
×頭皮が臭う

このような髪の変化がある場合は、薄毛が進行する可能性があります
薄毛になる前にちょっとご自身の頭皮を意識してチェックしてみてください。
ちょっと怪しいかなーと思われましたら専門家に相談される事をお勧めいたします。

薄毛予防は必要?

薄毛予防 抜け毛予防 ハゲ

将来髪の事で悩まないために今から予防しておく事をお勧めします。
一般的に「適度な運動」「バランスの取れた食事」「質の良睡眠」と言われていますが、もう少しポイントを絞ってわたしがお勧めする3つの健康頭皮朝活!ご紹介します。
起床後の10分間の過ごし方に少しプラスして行ってください。

毎日できる薄毛予防習慣①

◎目が覚めたら起きあがる前に猫のような背伸びを3回行う

薄毛予防 AGA ハゲ

布団から出る前に猫ポーズ
猫のポーズとは寝たままする「背伸び」のことです。

布団から起き上がる前に、3回程「ン〜!!」と声に出しながら全身を反るようにして背伸びをしましょう。
寝起きに背伸びをすることによって、頭皮はもちろん指先から足の指先まで全身の筋肉に刺激を与え血流を良くすることができます。

血流アップによって体温を上げ、脳の運動信号を指先まで与えることは「これから活動開始するぞ!」という、体への1日の始まりのサインになります。

毎日できる薄毛予防習慣②

◎カーテンを開けて顔に朝日を浴びる

薄毛予防 発毛治療 ハゲ


起床後はすぐにカーテンを開けて朝日を顔に浴びることが重要です。
太陽の可視光線が目の奥にある視床下部にあたることで、眠気ホルモンのメラトニンが下がり、活動ホルモンのセロトニンが分泌させ、素早く自律神経のスイッチを切り替えることができるのです。

毎日できる薄毛予防習慣③

◎コップ2杯の水を飲む

薄毛予防 発毛 スーパースカルプ


人間は睡眠中に思っているよりも大量の汗をかきます。
成人の場合、一晩で500ml、睡眠中にかく汗で水分が減ったままでは、血液濃度が高くなって血流が悪くなってしまうため、それを防ぐために起床後は水分補給が必要になります。

少なくても汗の量と同じくらい、200ccのコップでしたら 最低でも2杯は飲むようにしてください。
飲んだ水分は小腸から血流に浸透し、15分後にはお肌まで行き渡るといわれています。
いかがでしたか?毎日できる薄毛予防習慣!是非毎朝の習慣に取り入れてみてください。

今日は薄毛予防についてお話させて頂きました。
髪のボリュームがなくなってきた。髪にハリ、コシがなくなってきたと感じているあなた。是非発毛技能士の私にご相談ください。

佐々木彩子のプロフィール

関連記事

  1. お試し体験の時のQ&A

  2. 季節の変わり目は抜け毛が増える!

  3. 発毛コンテスト入賞 発毛実積 1

  4. 髪が抜ける!頭皮が透ける!

  5. 頭皮も綺麗が素敵

  6. 薄毛の悩みは発毛サロンで解消します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA