シャンプー選びは大事だぞ!

スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!

シャンプー中の抜け毛!シャンプーで髪が抜ける?頭皮の痒み、ピリピリ感、抜け毛の原因の1つはシャンプー選びが関係しています。
今回は育毛、発毛に効果的なシャンプーやシャンプー方法をお伝えします。最近頭皮が痒い、急に髪が抜けてきたと思われる方は是非参考にされて、あなたの育毛、発毛に取り入れてみてください。

シャンプー時の抜け毛の量

シャンプー選び

排水溝に溜まる髪の毛の量の多さにビックリされる方いらっしゃいませんか?
シャンプー中に抜け毛があるからと言って、必ずしも薄毛と関係があるとは限らないのです。

それは髪の毛は自然に抜けて生えてを繰り返していいます。その周期が正常であればシャンプー時の抜け毛はそれほど問題ではありません。

毛周期の休止期に入った毛は毛根が縮まっていて自然に抜け落ちるのですが、シャンプー中は頭皮にも毛髪にも力がかかるので抜けるタイミングとして最も多いと言われています。
正常なタイミングで抜け落ちる毛の量は個人差がありますが、1日に大体80本~100本程度と言われています。
そのうち7割程度がシャンプー中に抜け落ちると言われていますのでシャンプー中の抜け毛が35本~70本程度であれば問題ないと言えます。

ただし、普段の2倍程の量の抜け毛が続いた場合は異常がある可能性がありますので、ご相談される事をお勧めします。

間違ったシャンプー選び

シャンプー選び

あなたのお使いのシャンプーは頭皮に良いシャンプーですか?

私は発毛技能士としてたくさんの方の頭皮を見せて頂いていますが、お試し体験でご相談に来られる大半の方の頭皮はとても汚れています。

シャンプー時の抜け毛よりもご自身に合ってないシャンプー選びが原因で頭皮環境の悪化に繋がり抜け毛を引き起こしている方がとても多くいらっしゃいます。

ご自身ではシャンプー選びやシャンプー方法に気をつけていても実は間違ったシャンプー選びや良くないシャンプー方法から頭皮トラブルに繋がり抜け毛を引き起こしている方が多くいらっしゃいます。

サロンにご相談に来られる方のシャンプー選びの特徴で1番多いのは
女性・・・香り重視
男性・・・さっぱり感重視
毎日使うシャンプーだから好きな香りで癒されたい。
洗いあがりはスッキリ!したい。っと思われる方はとても多いようです。

このシャンプー選びが薄毛、抜け毛を引き起こす要因になっている事がとても多いのです。

<髪の悩み>
・髪のボリュームがなくなってきた
・セットがうまく決まらない
・分け目が目立つ
・夕方になると髪がペタンコになる
・頭皮が透けて見える
・つむじが広くなってきた
・生え際が広くなってきた
・最近抜け毛がきになる

<頭皮の悩み>
・ツッパリ感
・痒み
・痛み
・フケ
・カサカサする
・ベトベトする
・匂いが強い

このように感じているあなた
頭皮トラブルを抱えていると、その悩みがいつまで続くのか不安になったり、何をするにも楽しめず、髪型が決まらなければ、外出するのもちょっと億劫になりますよね。その頭皮や髪の悩み、シャンプーが合ってない事が原因の1つだと考えられます。

シャンプー成分

シャンプー成分大きく分けて3つ
①アミノ酸系

[成分表記]
ココイル○○・コミカド〇〇・ウラロイル〇〇など

[特徴]
・洗浄力が弱い
・アミノ酸、アルカリ剤、脂肪酸で作られる弱酸性の界面活性剤
・刺激が少ないため頭皮に優しい
・洗いあがりがふんわりしている
・洗浄力が弱いので汚れが落としにくい

➁石油系(高級アルコール系)

[成分表記]ラウリル硫酸〇〇・ラウレス硫酸〇〇

[特徴]
・洗浄力が非常に強い
・石油、鉱物油などから作られる界面活性剤
・食器洗い洗剤にも使われている成分
・刺激が強い
・頭皮の皮脂を取り過ぎる為、乾燥や頭皮トラブルを起こしやすい
・洗いあがりがスッキリしている

③石鹸系

[成分表記]
石ケン素地・脂肪酸Na・脂肪酸Kなど

[特徴]
・洗浄力が強い
・植物や動物の脂を苛性ソーダを反応させて作られるアルカリ系の界面活性剤
・刺激が弱い
・皮脂汚れをしっかり落とす
・皮脂を取り過ぎる為、乾燥を招きやすくなる

シャンプー成分によって頭皮、髪に与える影響はとても大きくなります。
育毛、発毛を考えた上で、また健康な頭皮、健やかな髪を維持するために私がお勧めするのはアミノ酸系シャンプーです。

シャンプーのラベルのポイント
あなたのお使いのシャンプーの裏面を見てください。

OKシャンプ
ココイル○○・コミカド○○・ウラロイル○○!

   ↓  ↓  ↓ 

洗浄力が弱く頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー

NGシャンプー
ウリル硫酸〇〇・ラウレス硫酸〇〇が表記

     ↓  ↓ ↓

洗浄力が強く頭皮に刺激のある石油系シャンプー
では次はシャンプーの仕方についてお話させていただきます。
シャンプー前のポイント3つ

シャンプーする前に3つ行って欲しいことがあります。


シャンプー前に湯舟に浸かる事!
シャンプー前に湯舟に浸かる事で血行が良くなり毛穴も開き、汚れが落としやすい状態になります。

ブラッシングをすること
ブラッシングする事で頭皮の余分な皮脂や髪についた汚れを浮き上がらせてくれます。
汚れが表面に浮き上がっていれば、お湯だけでもかなりの汚れを落とせます。

シャンプーする前にお湯で予洗い。

髪の毛についた汚れをシャワーのお湯だけで洗い流します。時間は1~2分程度。
その時の予洗いで汚れの70~80%は取れてしまうと言われています。

ポイイント:温度は37度~40度で行いましょう。高温のお湯の場合は必要以上に皮脂を落としてしまいまい頭皮トラブルの要因になります。

正しいシャンプー方法

1)      シャンプーする
シャンプー剤を手にとり泡立てる
シャンプー剤を直接つけるのではなく泡立て行いましょう

ポイント①
シャンプーは水を加えて泡立てた時に洗浄力が発揮できます。水を加える前のシャンプー剤は濃度が濃く頭皮に刺激を与えてしまいます。

ポイント②
シャンプーする時は指の腹を使いましょう。爪や指を立てて頭皮を洗うと強い刺激になり頭皮を傷つる恐れがあります。

1)すすぎ
洗い残しがあると痒みなどの原因になります。すすぎ時間は約2分程度で行ってください。

ポイント

頭皮に髪に優しいアミノ酸系!
アミノ酸系シャンプーは弱酸性で髪を1本1本艶やかにコーティングし傷ついたキューティクルを元の状態に戻し、髪を保湿し修復してくれる効果があります。

頭皮に必用な皮脂をしっかり残しバリア機能を高めてくれるので、頭皮が潤い血行が良くなり、毛乳頭まで栄養分が行き渡り抜け毛予防、育毛、発毛に大きな影響を与えてくれます。

サロンでもシャンプーについてお話させて頂く事が多いのですが、ご相談に来られる方もシャンプー選びが重要と分かっていても、どれが自分に合っているのか分からないと言うかたが殆どです。

抜け毛、薄毛がシャンプー選びに大きく関係しているお話をさせて頂きました、

・髪のボリュームがなくなってきた。
・つむじがきになる。
・頭皮が透けてみえる。
と感じているあなた!是非このブログを参考にされてください。
今、抜け毛が気になる。自己流で発毛しなかった。

そのような方は是非、発毛技能士の私の所へご相談ください。
まずはお試し体験であなたの頭皮を知る事から始めてみませんか。
お気軽にお問合わせください。ご連絡お待ちしています。

スーパースカルプ川西池田店佐々木彩子のプロフィール

スーパースカルプ川西池田店

関連記事

  1. 水を飲むと髪が生える!

  2. AGAは進行型脱毛症です!

  3. 若ハゲは突然やってくる!

  4. 便秘の人 必見!

  5. 男性型脱毛症AGA?最近頭皮が透けてきた!

  6. 春の頭皮乾燥にご注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA