10代薄毛の悩みが増えてます!

スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!

10代薄毛の悩みが増加中!
薄毛は一般的に中高年の男性に起こると思われがちですが、中学性、高校生などの学生の方にも薄毛で悩まれている方が増えています。今回は10代薄毛の特徴などご紹介させて頂きます。
最近発毛コースをスタートされた18歳G君の意気込みもお伝えします。
今、薄毛の悩みを抱えている方の参考になると嬉しいです。

10代薄毛の悩み

10代は若いから薄毛の悩みが少ないと思われがちですが、近年は薄毛になやんでいる中学性、高校生が増えています。

今回は18歳高校三年生のG君が発毛コースをスタートされました。
2~3年前頃からつむじ周りが薄くなってきたお悩み。卒業旅行には髪の悩みもなく、晴れ晴れと参加したい!と、とても意気込んでくださっています。

若ハゲ

G君の生活

・コーラやジュースを1日1.5ℓ飲んでいる
・ラーメン、焼き肉大好き
・水は一切飲まない
・勉強のストレスがある
・毎日の抜け毛は多くない方(気にしていない)
・夏は湯舟に浸からずシャワーのみ
・ファーストフードは週に2~3回

お昼や晩御飯はお母さんの手作りなので安心ですが、おやつ変わりにファーストフードが週2~3回はとても多いですね。

頭皮状態

毛穴の詰まり

つむじ:毛穴に皮脂が詰まっています

毛穴の詰まり

頭頂部:細い髪が増えて、皮脂汚れがあります。

ご本人的には、つむじだけのお悩みですが、頭頂部も同じように、毛穴から1本の所や皮脂詰まりがあります。10代の薄毛の特徴として、全体的に薄くなる事も挙げられています。AGAは進行形脱毛症です。ゆっくり進行していますので、気が付いた頃には、自分が思っている以上に周りも薄くなっている事が考えられます。

これからはつむじ、頭頂部、前頭部も含めて施術スタートさせて頂きます。

食生活の改善ステップ1

・ジュースではなく水を1,5ℓ飲みましょう
・大好きなラーメンの時は野菜たっぷり、汁は残しましょう
・ラーメン回数を減らしましょう
・朝はたんぱく質(玉子)を積極的に摂りましょう
・お風呂は毎日湯舟に浸かりましょう
・ファーストフードを控え、手作りのおにぎりなどに変えましょう。

一度に色々変えるのはストレスになりますので、まずはステップ1を2週間行って頂きます。その後はステップ2が待ってますよ~!(^^)!

薄毛の原因は様々ですが、10代と言う若い年代で髪の悩みを抱えてしまう・・・。
どのような原因があるのでしょうか。

10代薄毛の原因

食事の乱れ

食生活の乱れ

30年前などから比べれば、スナック菓子やファーストフード、加工食品や食品添加物などを口にする機会が増え、隠れ栄養不足の人が増えているといわれます。

塾や学校帰り、友達と出かけたお昼などに、ファーストフードやコンビニ、カップラーメンなどを食べる機会が増えていると思います。また勉強の合間にスナック菓子が定番になる事も・・・。

髪が育つにはタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく取れる手作りの和食が一番良いのですが、便利な加工食品が増えて便利になる反面、目に見えない食品添加物や糖質や脂質を摂りすぎてしまいます。その事で、頭皮や髪の毛に必要な栄養が不足してしまい、髪の毛が元気を失ったり、抜け毛の原因になったりします。

特にスナック菓子は食べ出すと止まらなくなりますので、要注意ですねっ。

不規則な生活習慣

最近では、小学生のお子さんもスマホを持たれています。そして、朝起きて、寝る前まで携帯を触っている・・・。そのせいで眼精疲労や肩こりの症状を起こしている10代の方が増えています。スマホを見る時間が増えると、首や肩周から、血行が悪くなり、頭皮、髪の毛に必要な栄養が届かなくなってしまいます。

さらに夜遅くまで携帯を見ている事で、十分な睡眠が摂れなかったり、暗い部屋でスマホの明るい画面を見続けることで寝付きにくくなったりすることも珍しくありません。

睡眠不足は頭皮や髪の毛に良くないだけでなく、成長期である10代にとっては身体のあらゆる成長の妨げになるので、スマホを見る時間を制限する事も必要になってきます。

ストレス(勉強、人間関係)

10代薄毛の悩み

10代は多感な時期であるため何かとストレスを感じやすい世代です。
SNSやコミュニケーションを取るには便利なツールですが、それらによるコミュニケーションの取り方次第で、誤解、誹謗中傷を招き、ストレスを抱える事も増えているようです。

又学校生活に馴染めなかったり、勉強、習い事などのストレスを感じたり、親子関係でも意思疎通がうまくとれないケースも増えているようです。

このようにたくさんのストレスが重なってくると、身体が緊張状態になり血流が悪くなるだけでなく、自律神経が崩れてホルモンバランスの乱れに大きく関係してきます。

10代の薄毛はこうした血流の悪化やホルモンバランスの乱れが原因で起こることもあるため、10代であってもストレス過多に陥ると薄毛や抜け毛を引き起こしてしまうのです。

自律神経の乱れ

10代薄毛の悩み

携帯電話などのデータ通信機能がどんどん進化するし便利になる一方で、長時間のスマホ使用などで自律神経のバランスを崩してしまいます。さらに電磁波を頭部に浴びると静電気が脳にたまり、血流を悪くしたりガンの原因になるともいわれます。

また、思春期の急成長期にはホルモンが過剰に分泌されて皮脂腺が刺激されることによって皮脂が過剰になり、抜け毛をおこすこともあります。

自律神経が乱れている場合、手のひらなどにべったりと汗をかく特徴もありますで、甲状腺機能の検査を行ってみるのもお子様の薄毛解決のきっかけになることもあります。

男性ホルモンによる影響

10代薄毛の悩み

成長期に差し掛かる10代はホルモンバランスが乱れやすく、男性ホルモンが増えることによって薄毛を招く事もあります。

抜け毛が増えたと感じるより、薄毛になっている気がする・・・。それが不安や心配になって精神的ストレスに発展することもあるでしょう。

10代で薄毛にならない予防対策

10代という多感な時期です。少し気になる事も、心配やコンプレックスになり、思い悩むケースがあります。では、中学生や高校生の学生さん。今のうちに薄毛にならない為に、どうすればいいのか、その対策方法についてご紹介していきます。

乱れた生活習慣・食事を見直す

10代で薄毛にならないようにするためには、乱れた生活習慣や食事を見直すことが大切です。毎日のように夜遅くまで友達と遊んだり、電話やゲームする方も増えています。
また家でご飯を食べる機会が少なく、達とジャンクフードやラーメンなどを食べる生活の方も増えている傾向です。これは栄養バランスが崩れて抜け毛の原因になってしまいます。

成長期である10代はしっかりと睡眠や栄養を摂ることが大切ですので、薄毛にならないためにも規則正しい生活習慣と栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

ストレスを溜め込まないようにする

多感な時期である10代は何かとストレスを抱えやすい年頃ですので、ストレスを溜め込まないようにうまく解消していく必要があります。

友達と遊んだり家でのんびりしたり、映画を観たり読書をしたり、ショッピングをしたりとどんな方法でも良いので、自分に合った方法でストレスを発散しましょう。

私もそうでしたが、学生の頃は体力があるので、つい夜ふかしをしてしまいがちですが、心身のストレスは気づかないうちに溜まっているものですので注意してください。

発毛専門サロンでケアを受ける

10代薄毛の悩み

生活習慣や食事面を見直したり、適度にストレス発散したりしても、なかなか抜け毛が減らなかった方や、そもそも具体的にどのような対策をすればいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

そういったときは、まず親御さんなど身近な存在に相談して自分1人で抱え込まないようにすることが大切です。

そのうえで、発毛専門サロンなどに相談して自分の頭皮や髪の毛を調べてもらったり、適切な方法でケアしてもらったりすると良いでしょう。

最後にサロンでチャージローションファンのS君の後姿です(^^)

10代薄毛の悩み

いかがでしたか?今回は10代の薄毛についてお話させて頂きました。もっと詳しく書きたいのですが、今回は分かりやすくまとめました。

今、10代の薄毛で悩まれてりる方の参考になると嬉しいです。
今、抜け毛、薄毛でお悩みの方、まずはあなたの頭皮チェックから始めてみませんか?
発毛技能士の私が責任を持って担当させて頂きます。
お問い合わせお待ちしています。

スーパースカルプ川西池田店佐々木彩子のプロフィール

スーパースカルプ川西池田店

関連記事

  1. 髪が生えるのは当たり前じゃなかった!

  2. 頭皮湿疹で髪が抜ける

  3. 発毛サロン発毛クリニックの違い

  4. 抜け毛 薄毛の原因は様々です!

  5. やることをやったら発毛する!

  6. 髪がフサフサになりたい!