カルシウムとマグネシウムが発毛に必要!

スーパースカルプ発毛センター 川西池田店 発毛技能士の佐々木彩子です!

カルシウムとマグネシウムで発毛?最近髪のボリュームがなくなってきた。頭皮が透けて見える。抜け毛が増えた。そのお悩みにカルシウムとマグネシウム不足が関係している理由と、髪の成長に関わるお話をさせて頂きます。今、髪の悩みを抱えている方の参考になると嬉しいです。

カルシウム、マグネシウムが重要な訳

カルシウム マグネシウム

カルシウムは骨や歯などをつくっている栄養素です。
イライラしたり、すぐにカッとなる人、
キレやすい方はカルシウム不足サインです。

カルシウム

カルシウムとは骨と歯の形成に不可欠なミネラルです。体内の細胞機能や神経伝達にも関係しています。髪の成長にはカルシウムが必要で、カルシウム不足は髪が薄くなる原因の一部として考えられます。

カルシウムが不足する原因

・栄養不足
・日光不足やビタミンD不足
・高カフェインの摂取はカルシウムの排出を増加させます
・高塩分の食事は尿からのカルシウムの排出を増加させます
・加齢に伴い、骨密度が減少し、カルシウムの吸収や保持が難しくなります

マグネシウム

マグネシウムは内内で多くの酵素反応に関わっています。細胞を健康に維持するために重要です。マグネシウム不足は血管の収縮を制御するカルシウムとのバランスに影響を与えます。つまり、頭皮の血流にも影響がありますので、髪の成長に大きく関わっています。

マグネシウムが不足する原因

・過度なアルコール摂取
・ストレス
・バランスの取れていない食事

カルシウムとマグネシウムは体や髪の栄養素であるため、十分な摂取が重要です。
ただし、これらのミネラルを摂取することだけで発毛する分けではありません。発毛に関しては、他の要因(遺伝、ホルモンバランス、ストレス、食事、髪のケアなど)も重要になってきます。
そこを踏まえてお話します。

体内に重要なカルシウム、マグネシウム

カルシウム マグネシウム

私達の体内のカルシウム量は約1キロです。
大半は骨に蓄えられています。でも、それだけではありません。

血液凝固や細胞伝達、酵素の活性化も、カルシウムの仕事です。
体内にあるマグネシウムも、3分の2は骨に存在しています。
カルシウムと一緒で、骨に大切な構造成分です。


カルシウム、マグネシウムは 骨や歯以外に、血液、筋肉細胞、神経組織、脳細胞に存在します。
骨をつくる為の骨芽細胞に働きかけ、カルシウムの流失を防ぎます。
それから、カルシウムとマグネシウムは、一緒に働きながら、あいはんする作用が特徴でもあります。

カルシウムは、神経伝達物質を出すのを助け、マグネシウムは反対にそれを抑える役目があります。
カルシウム2に対して、マグネシウム1の黄金比率バランスがベストとされています。(^^)このバランスが崩れると、神経細胞や、骨に、カルシウムは安定して働きません。

カルシウム、マグネシウムどっやって摂取する?

動物性タンパク質である牛乳がカルシウム保有率No. 1ではありますが、実は牛乳成分は、カルシウム10に対してマグネシウムが1ぐらいの割合バランスなのです。

成分として、マグネシウムが少なすぎて、バランスが悪い食品なのです。ここが、牛乳を沢山飲んでもカルシウムは体内に安定して増えない!とされる理由なのです。

とりすぎている方は腸の中で消化不良をおこしやすくなります。腸内で、消化に時間のかかる牛乳や乳製品は、腐敗しやすく、腸内環境を悪化させてしまいがちです。

ちょっと残念なお話

問題は、市販されている大半の牛乳成分は、マグネシウムが足りてない為、カルシウムが吸収されない!という事なんです。

牛乳を沢山とっていた方には、残念なお知らせでしたが…牛乳大好きな方は、1日200mlまでの摂取にしておきましょう。

できれば、豆乳に変えていただける方が、腸内環境は悪化させませんので、オススメです。また、甘いものが大好きな方は、カルシウムが、砂糖により、消費、減少しますので、ご注意くださいね。

カルシウムを多く含む食品

カルシウム マグネシウム

牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品があります。しかし、先程お話しした様に、カルシウムとしての吸収率は悪いです。

摂取して欲しいカルシウム

カルシウム マグネシウム


小魚類、ひじきなどの海藻類、小松菜、大豆製品。イワシ缶やサバ缶はカルシウムとマグネシウムも含まれバランスもとれています。

ポイントは!カルシウムの量は少ないので、毎日、コツコツしっかりと食べていただく事が大事になってきます。

アレルギー体質の方は 症状が良くなったり、悪くなったりするのも、カルシウムが関係しています。
男女共に、更年期がはじまる頃からさらにカルシウムは不足しやすくなります。

ストレスと感じると たくさんのカルシウムとマグネシウムが尿から排出されます。不足する事で、情緖不安定になり、神経過敏症になります。

体にもこんな病気の引き金にもなります

カルシウム マグネシウム

血液ドロドロ・高血圧・動脈硬化・痴呆症・鬱・アレルギー体質・免疫疾患などなど体調不良は薄毛をまねきます!育毛も低下させます。

カルシウム、マグネシウムは、タンパク質、ビタミンD、Kと一緒に働きます。酵素の働きにも係わっています。
この酵素反応が、体温の調整、筋肉収縮、ホルモン分泌、神経伝達にかなり影響してきます。

と、いうことで!ストレスを多くかかえてしまう方、免疫機能を上げたい方には、絶対的にカルシウムマグネシウムは必要な栄養素になってきます。ご理解いただけましたか?

内臓や、骨や歯に、皮膚に、大きく影響するカルシウム、マグネシウムは、不足すると発毛、育毛に、力を発揮できませんので、ここはしっかりと覚えておいて下さいね。

カルシウム、マグネシウムを簡単にまとめると

では最後にカルシウム、マグネシウムを簡単にまとめると カルシウム、マグネシウムは体の中にある大事なものです。
カルシウムは骨や歯を丈夫にしてくれて、マグネシウムは細胞が元気に動くのを手伝ってくれます。(^^)

どうしてこれらのミネラルが大切なのか?
それは、髪の成長や健康にも影響を与えているからです。

カルシウムが足りないと髪が元気に成長しづらくなって、マグネシウムは体の中でいろんな仕事をして、髪に栄養を運ぶ事を助けてくれます。

豆乳やヨーグルトにはカルシウムがたくさん入って ナッツや豆にはマグネシウムが含まれていますが、健康な髪を育てるには、湯舟に浸かる事やストレスを溜めないようにしたり、バランスの取れた食事を心がける事も大切です。

いかがでしたか?今回はカルシウム、マグネシウムが健康、育毛、発毛に大きく関係しているお話をさせていただきました。
発毛は1日にしてならず。地道ですが、体内環境を整える事が育毛、発毛の大きな鍵と言えるのではないでしょうか。

最後にお客様の写真撮影をしていた一コマです。

カルシウム マグネシウム

薄毛、抜け毛でお悩みのあなた。
まずはお試し体験でご自身の頭皮チェックから始めてみませんか?
発毛技能士の私が責任を持って担当させていただきます。
是非お気軽にご相談ください。お待ちしています。

スーパースカルプ川西池田店佐々木彩子のプロフィール

スーパースカルプ川西池田店

関連記事

  1. スーパースカルプ監修 育毛へアケアシリーズ

  2. 発毛サロンのカウンセリング

  3. ハゲは夏に作られる!?

  4. 第10回スーパースカルプ全国大会 第4回発毛コンテスト6位

  5. 【発毛症例AGA】男性40代5カ月の症例 不安が喜びに!

  6. ホルモンバランスと薄毛の関係!